社会に適応する人材を育む武蔵野音楽大学は人気

プロの講師から学べます

婦人

別料金か確認しましょう

通信制高校やサポート校の中には、高卒に必要な学習以外に将来の夢に直結したコースを設けているところがあります。例えば楽器について学べるコースやイラストについて学べるコース、そして中には、声優コースがある学校もあります。ここで注意したいのが、高卒資格に必要な学習に対する授業料と声優などのコースは別料金であることが多いということです。たいてい高卒に必要最低限な授業料や入学金などは、学校案内や募集要項にもわかりやすく書いてあります。しかし、オプションのコースはコースによって金額が異なったり、コースを週に何回履修するかなどによって金額が異なったりすることがあります。わからない場合は学校の先生に詳しく聞いてみることが失敗しないコツです。

夢に近づけるでしょう

高校で声優について学べる場合、講師の先生方はたいていプロの方です。講師自身が有名な声優として活躍していたり、舞台俳優だったり、ナレーションを仕事にしていたりというケースが多いです。そのため、声優として必要な技術や表現力を身につけるために発声練習やアテレコなど、あらゆる練習をさせてもらえます。また、技術や表現以外にも、業界の裏話を聞くこともできます。たいていのコースは週に1回ないしは2回ですが、3年間プロの先生に教わることができる環境は非常に貴重です。人によっては高校卒業後、プロの声優になるために声優の養成所や専門学校などに進学する人もいます。高校3年間で憧れの声優に一歩近づくことができるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加